ダウジングチャートを作った切っ掛けとは?

業務の関係上イラストレーターのアプリを使えるとは言え、ダウジングチャートのように精密に作って行くのは根気がいります。角度や長さなど綿密な計画が必要になってくるのです。そんなダウジングチャートを何故作ろうと思ったのか?

知人のダウザーのダウジングの様子を見て

私には2015年ぐらいからTwitterで知り合った占い師の先生がいらっしゃいます。

別に占ってもらったとかというわけではなく

私の業務上の関係で知り合いになったのです

その先生のダウジングしている様子を拝見させていただきました

基となる半円のYES/NOチャートは

恐らくペンデュラムを購入した時に付属でついてくるYES/NOチャート・数字チャートであろう

そのチャートには

  • 手書きであ~んの文字
  • よく使われるであろう喜怒哀楽の単語を手書きで書いている

まだダウザーになったばかりで最初の一枚だったのではないでしょうかね?

ダウジングチャートは長い目で見たら消耗品

ダウジングチャートを長い事使っていると

丁寧に扱っていても消耗はしてくるはず

また新しい紙のチャートに手書きで書き入れないといけない

商売道具であるとはいえ面倒そうである

これって

基本の形を作っておくと簡単になるのでは?

と思ったのがダウジングチャートを作るきっかけになったのです

基本の形とは?

一番初めに思ったのが、YES/NOチャートと数字チャートを一つにまとめると効率的かも!!

そこから基本の条件を模索していったのです。

  • YES/NOチャートと数字チャートを一つにする
  • あ~ん の日本語のひらがなを入れる
  • 数字も日付が一発で拾えるように1~31まで入れる
  • %の確率も入れる

これ全部入れるにはよく見る半円チャートでは入りきらない・・・

どうしよう?

別にペンデュラムは勝手に動いてくれるわけだから

半円にこだわる必要は無いんじゃない?

そんな単純な考えから

円形の珍しいダウジングチャートになったのです。

これなら

基本の項目が全部入る!!

というわけで作り始めたのです。

カラーも10色にしてみる

最初は白色のみで作ってはいたのですが

使う人の好みでカラーを加えてったらどうだろう?

ネットで調べてオーラの色にしてみた

たまたま見たサイトが10色のオーラ色を上げていたので

10色になったのです。

色はもっとたくさんありそうですが今後も10色限定とさせていただきます。

まとめ

きっかけは凄く単純なことです。

今では300名以上の方にお使いいただいているし

何度か再購入されるリピーターの方もいらっしゃいます。

私自身もダウジングを自分の作ったチャートでやっています。

私の場合は占い師ではありませんので、自分のビジネス的なことを見つめなおしたり、岐路に立たされたり、壁にぶち当たった時に使っています。

自分の進むべき道、方向性、年、月、日など潜在能力が発揮されているのかな?とは思います。

当たってるか?外れているか?はわかりませんが前に進むしかありません。